へたっぴ人形館

へっぽこ館長takomalが 自分の好きなマンガやアニメのキャラクターを 粘土で作って紹介するブログです

へっぽこ館長takomalが
自分の好きなマンガやアニメのキャラクターを
粘土で作って紹介するブログです。

今回製作したのは
週刊少年ジャンプで連載中の
「左門くんはサモナー」より
ブーシュヤンスタ 通称 ブーやんです。

image

↑こんな感じのキャラクターで
惰眠をつかさどる悪魔だそうです。





製作前のスケッチがこちら

image

要点だけ分かればいいので
結構殴り書きしちゃってます。



結構悩んだのがポーズで
どんなものにするか悩んだ跡がコレ↓

image


 ・・・棒人間で描いてあるから
きっと本人以外、誰にも分からないでしょう( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \



とまぁ
こんなのを元に作成していきます。




今回製作に使用したのが

・パジコ製軽量樹脂粘土「ハーティクレイPRO」
・アクリル絵の具(ガッシュタイプ)


粘土はこの記事の一番下に
アマゾンの商品リンクを張っておきますので
そちらから見てみて下さい。
銀色のヤツがそうです。

ちなみに、東急ハンズやユザワヤ、大きめの文房具屋でも
購入できると思いますが、値段はアマゾンと同じくらいなので
わざわざ買いに行くよりネットの方が楽かも(送料で高くなるのかな?)。



絵の具は
ダイソーで売っているやつです。

水彩絵の具でも大丈夫ですが、
完成後、色の抜け方が早いので
アクリル絵の具をオススメします。





さて、
これから掲載する写真は
ツイッターで上げていたもので

それらに一言コメントを添えて
ご紹介してみようと思っています。



枚数は かなりの数になっていますので

前、後編

それに完成写真と

計3回に渡ってご紹介していく予定です。





初回は特に写真の枚数が多いので

どうぞ お飲み物をご用意してからご覧くださいませ~(´∀`*)










~1日目~

image

先ずは胴体部分の作成から入りました。

じつは胴体の作り方ですが
胸、腰、尻の原型を作ってから
それに肉付けをしているのです。

なので実はこれ2日目だったりします。

原型製作は写真に撮っても只のボール3つでしかないので
省略しました。









image

後ろから見ると
ちょっとやばい感じ(;´Д`)





image

それに
足と腕の原型も作成

このあとこれに肉付けをしていきます。






~2日目~

image

胴体に
胸元、首を取り付け。


ポーズを
腕を突き出している形にしたので
それに伴って
胸がむぎゅ!ってなっているように
形を整えました。






image

両足の肉付け。

女の子らしく筋肉少なめ
脂肪少なめの
スラッとした足を目指します。







~3日目~

image

頭の製作。

どっかの誰かが言ってましたが
お人形は顔が命!

ということで真剣に製作。

これもあくまで原型で
これに後々肉を盛っていきます。





image

胸上部と違和感が無いように
バストを盛っていきます。







image

更に背中にもシワを追加。










~4日目~

image

忘れちゃならない
写真の丸印の棒に・・・





image

肉を盛っていきます。

ちょっと筋肉質にしすぎたと反省( ´_ゝ`)


そして直さないという( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \










~5日目~

image
 
足に細かい肉付けと
指の作成






image

足の裏も肉をつけて
全体的に丸く柔らかい印象になるように~。






image

右足も同様
この後ひざ関節の角度を調整する予定なので
あえて線は消してません。




image

右足は背伸びをしているような
左足は ぐっと握り込んでいるような形にしました。









~6日目~

image

胴体と頭をくっつけました。






image

この写真では見え難いですが
つなぎ目も綺麗に肉盛りして消しています。








~7日目~

image

とうとう
胴体に足をくっつけます。







image

最初はこの角度で
いい感じだと思っていたのですが、

女の子が足を開いているのって
ちょっと嫌だな~

ということで・・・





image

内股に変更。










image

このままボンドが固まるまで
この体制で。


とってもキツそうである!









~8日目~

image

この日は土曜日で仕事が無かったので
一気に行っちゃいました(* ̄∇ ̄*)エヘヘ


足回りの肉付け、補強とスカートの原型

肩、腕の取り付け。





image

頑張ったのが
腕の角度と指の作成





image

ポーズのモデルは
「幽幽白書」の浦飯幽助
必殺技「霊丸」の構え。


あの棒人間スケッチからは
想像付かなかったでしょ?









~9日目~

image

そして「命」の顔。

アクリル絵の具で描き込みました。
ここは1発勝負なので
何回やっても緊張しますね。


ちょっとまだのっぺりしているので
この後 肉盛りしていきます。


・・・でも今見ると
これはこれで良かったかも



それと
襟元と袖口のレース(?)の作成と
スカートの延長

あとリボンも か。




image

原作の絵には描いていないけれど(髪型ロングなので見えない)
後ろにもレースっぽい装飾(そして同じ理由でこれも見えなくなる)。

スカートは
ビームの波動で
ふわり と なびいている風に。







~12日目~

image

額と頬肉を盛って
正面からみた図。


顔に肉を盛ったのだけど・・・

眉間にたるんだ様なシワが出来て
タコみたいに(;´Д`)

当然この後修正。







image


このポーズだとスカートの中身が丸見えで
色々とまずい気がするので

独自の考えで
あまり えっちぃに見えない下着を作成。




image

イメージ的には
中世の女性の下着(みたいなやつ)。


これも原作には出てこない場所ですね。

・・・当然か( ´_ゝ`)






image

今回かなりこだわったヒップライン。

足からお尻までのラインが綺麗に違和感無く出るように
結構苦労して削って盛ってを繰り返しました。







image

下着のアップ。

中々良く
出来上がったんじゃないかと(自己満)。





image

背中のシワも追加。

ん~この角度から見るヒップラインも中々(☆゚∀゚)






って
ワシャ 尻フェチかヽ(#`Д´)ノ












~13日目~

image

全体的にみると
肩周りが寂しく
バランスが悪く感じたので
肉盛りでボリュームアップ。







image

ついでにシワも増やして
ふわふわとした質感を表現。











ここまでで
身体の作成は完了。


このあと
髪の毛を作って完成となります。





が、その髪の毛製作で
思いのほか悪戦苦闘することに(;´Д`)







区切りが良いので
前半はここまでにします。



思ったよりも長くなかったですかね?

長かった?





それでは引き続き
後編もよろしくお願いします。









○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○





ここの他にもうひとつブログをやっています

takomal絵日記

こちらもよろしくです。 






人気ブログランキングへ 






 



 

アタクシが最近ハマっている漫画
「左門くんはサモナー」より
ベヒモス先輩を作成しました。


image


↑この写真、撮影から画像修正、文字入れまで
携帯電話だけで出来ちゃいました。

さすがエクスペリア!!

でも上手く出来すぎちゃって
普通に絵みたいになっちゃった( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \



ここからは
色々な角度からの物と
ちょこっと解説。








image

背景はフリー素材の魔方陣を使わせていただきました。




image

耳が「ダンボ」みたいでカワイイ♪



image

この辺は
魔方陣から飛び出してきた、
みたいなニュアンスで撮ってみました。




image

これがトップの画像修正前





ここから背景を変えて
全体を見やすく明るくしての撮影

image

陰影がはっきり出て
筋肉の影がいい感じ♪



image





image





image

この角度だと
鼻の穴が見えて
「獣感」が出ますね




image


今回こだわった背筋

と言っても
結構デフォルメしてたりして(´・ω・`)



image

後ろ姿

こうして見ると
結構足長い?




image

側面

やっぱり足が短く見えますね





image



大きさ比較のために
コミックを下に敷いて撮影

いまいち分かりにくい?


image


目安になるのか、
アタクシの手のひらと撮影。

大体手のひらサイズってのは
伝わりますかね?




以上で作品紹介を終わります。


ベヒモス先輩の魅力を引き出すことは出来ていたでしょうか?


次回はツイッターで上げていた
製作過程をまとめてアップしたいと思います。


ここの他にもうひとつブログをやっています

takomal絵日記

こちらもよろしくです。  

はい、では前回に引き続き
ベヒモス先輩の製作過程です。

こちらの写真は
アタクシのツイッターで
夜な夜なアップしていたもので、
こちらに少しずつコメントをつけて
解説、説明してみたいと思います。





今回はいつもの「ぷぺっと」ではなく
フィギア風の作りにしてみようと
テーマを決めて作成しました。




~初回~

image

初回の写真
ですが、製作的には2日目だったりします。

初日は本体になる楕円形だったので
流石に面白くないので写真すら撮ってないという・・・



image

ここでは
楕円形のベースに両腕、胸筋、肩甲骨、首のしわを
取り付けました。

ここからどんどん盛り付けをしていくので
何だか貧相に見えますね。










~第2回~


image

両足の取り付けとお腹の増設



image

アタクシの
ベヒモス先輩のイメージは
上半身が大きくて足が短い

いわゆる
カートゥーンに出てくるマッチョ体型

ということで
足は短めに作ることにしました。


~第3回~

image

手のひら、足首のベースと
股間、ケツ筋の作成


image

手や足の指は細いので
ベースを先に作ってそこに盛り付ける方が
いきなり全部作るより
遥かに「楽!」


~第4回~

image

手足の指の作成と
股間周りの修正


image

股間とケツ筋の間が
ぽっかり空いてしまったので
埋めて滑らかに。
ついでにケツ筋とモモ筋も
いい感じに繋いだ

~第5回~

image

ごっつりと
背筋の盛り付け



image

前から見ると
わきの下からちょっと
背筋が見える様にしました



~第6回~


image


いよいよ顔の作成

原作コミックを見ながら
こんな感じかなぁと作成。


が、何か変。



image


原作のイラストとは若干違うけど
違和感の無い方が良いと思うので
割とオリジナル色強めで行く事に。




~第7回~

image

鼻のシワ、牙、左耳の作成

鼻のシワも原作では線を引いているだけなので
一つ前の写真でも良いのか、とも思いましたが
全体的に見ると
違和感ありすぎるので
盛ってみました。

・・・若干盛りすぎたかな?

掃除機のホースみたいになっちゃった(;´Д`)


で、耳は動きを大切にしたかったので
方耳ずつ製作することに。







~第8回~


image

右耳の作成



image

これで
ベヒモス先輩の作成は
残すところ目の塗装だけ。

ざっくりと端折って説明しましたが
間、間に筋肉の盛り込みや
修正をしながら作成してました。



image

ベヒモス先輩といえば
忘れちゃならない

「ホットドッグ」

こいつを
右手に持たせて





ベヒモス先輩の完成!!!


image





image



上の2枚は
ツイッターで紹介したときの写真。

背景は
「魔方陣」「フリー素材」で画像検索した物を使いました。



 以上で
ベヒモス先輩の作成説明を終わります。

やっぱり好きなキャラクターを作るのって
楽しいですね♪

この「左門くんはサモナー」に出てくるキャラクターは
みんな魅力にあふれているので
また作りたいと思います。


ん~、次回はブーやん か アンリさん かなぁ?



ここの他にもうひとつブログをやっています

takomal絵日記

こちらもよろしくです。

↑このページのトップヘ